CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
 ARCHIVES
<< テレビ神奈川 ニュースハーバー緊張した!! | main | 船の旅に掲載されました。 >>
第18回 海さくらゴミ拾いのご報告
2008年2月23日(土)

第18回 海さくら ゴミ拾い を実施しましたので、
ご報告いたします。

この日は、

前日、TVKに出演させていただいたので、多くの方達が来る可能性があり、ドキドキしていました。

カレーうどんの数は、間に合うかな〜なんて心配していました。

第18回 海さくらゴミ拾いは、今までのごみ拾いの中で、
一番大変で、たくさんのハプニングがありました。



朝家を出た時、これは、なんて気持ちがいいんだろう!?

春が来たね。最高!!

っとテンションが上がりまくりました。

前日に買出して、カレーうどんを作ってくれた
海さくらスタッフのnanaちゃんの家に迎えにいきました。

テンションが低い!!

「あれ?どうしたの?」

「風邪をひいた・・・」

結構つらそうだったので、

「大丈夫?」

「うん。大丈夫!お腹が減っているだけだから・・・・」

よくわからない会話から江の島にむかいました。

nanaちゃんは、テンションが低く、ネガティブな
話を連発して、車の中は、色でいうとグレーになっていました。

「あっ、今日、カレーうどんの準備に海さくらスタッフの妖精のヒデキが
早めに来てくれる!って言っていた!電話してみよう」っと
携帯をとったら、私の携帯が、ぶっ壊れました。

あ〜〜、私もテンションが下がりました。
ゴミ拾い当日は、色々な方から電話がくるのに・・・

(23日は、メールも着信も見えていないので、もし、その日に電話やメールをくださった方、スイマセン、再度、私にメールをください。スイマセン)

けど、江の島に着いたら、
気分が爽快になるだろう!!っと
着いたら、これまたビックリ!!

砂煙が舞っているくらい、強風なのです。

「なんじゃ〜これーーーーー!!」

あまりの凄さに、
大爆笑でした。

気を取り直して、
nanaちゃんとカレーうどんセットを
西浦に運びました。

強風に飛ばされそうになりながら、
進みました。

やっとのおもいで、西浦に着いたら、
もう風が大変な事になっていました。

「カレーうどん中止にしてもいいんじゃない・・・」というnanaちゃんの
意見がでるくらい、凄すぎる風だったのです。

「風がこんなに吹く江の島はめったにない!むしろラッキーだ!」
なんて、言って、風があまりこない場所で、
カレーうどんの準備をしました。







もう、この時点で2人ともクタクタでした。
nanaちゃんは、うっすら涙を浮かべてました。(笑)

もう笑うしかありませんでした。





より、ピンチになると、
笑がでてきてしまう、自分の性格は、少し直したいです・・・

見てください。
こんなに凄かったんです。

写真では伝わらないと思いますが・・・
とにかく凄かったのです。



海面ぎりぎりをよーーく見てください。
虹がでていました。



白波も、もちろんたちまくり・・・

そんな暗い感じで準備をしていると、
遠くから、仲間が遊びにきてくれて、少し、
やさしい気持ちになりました。










カレーうどんの準備も終わり、
ゴミ拾いの集合場所にむかいました。

nanaちゃんを一人、西浦に残して・・・

皆さんを待っている時、
私ひとりでした。

こんな風だと、
誰も来ない可能性がある!!けど、
TVにもでてるし、旗をあげようと思いました。

しかし、風がすごくなかなか上がりませんでした。









すると、遠くから猛ダッシュで黒い影が突進してきました。

ゴミ拾い隊長の新井です。
かなり気合の顔で登場したのですが、
あまりの遅さに、私は半分笑えませんでした。(今は笑ってしまいますが)

けど、久々の知っている顔に
少し安心しました。

さぁ、NEWごみ袋も今回からスタートです。







「がんばっていきましょう!!」っと声をかけました。

ガンちゃん、松波さんが来てくださいました。

すごい事になっている江の島でも、ガンちゃんは、
お構いなしにスタートをきってくれました。

松波さんも、まだ2回目で、いきなり最悪の環境での
ゴミ拾いで、少しビックリされていましたが、スタートしてくれました。



カラフルなNEWごみ袋が、
目立ちます。そして、可愛らしかったです。




鳩も飛ばずに、ただじっとしていました。



すると、久々にゴミで大物を狙う男、その名も
オウちゃんが登場!!

MY箸を持ってくるのかと思ったら、
カレーうどんのため、MYうどんを持ってきました。

得意気にポケットからうどんを出して、笑顔をくれたとき、
アホだ・・・この男・・・

こんな日はオウちゃんみたいにアホになって明るくしないと!!っと
元気をもらいました。

笑顔が似合うね、オウちゃん!!



すると、若さんご家族も参加してくれました。

本当にうれしいです。若さん、いつもありがとうございます!!



イズミちゃんも登場



はじめての参加の
アミちゃんです!!

後で、アミちゃんは、もっと素敵な笑顔を見せてくれるのです。




ゴミを拾っても、ゴミ袋にいれられないくらい風が強かったです。
拾っては、鯉のぼりのようになっているゴミ袋に入れるのです。

風がつよかったので、小さいゴミはほとんど、どこかに飛ばされて
ゴミはいつもより少なかったです。
(もしかすると悪条件だったので、いつもより集中できなかったのかもしれませんが・・・)















目も開けられない状態なのです。
「松波さん、コンタクト大丈夫ですか?」

「はっ・・・はい・・・だ、だいじょう  ぶ です・・」

これは、大丈夫じゃないな・・・

松波さん、いつもありがとうございます。
こんな風の中、本当にモクモクと拾ってくださって大感謝です。












イズミちゃんも
元気に笑って拾ってくれています。




















またまた注射器です。
ハリがむきだし!!

もう何本ひろったんだろう〜。悲しい過ぎるよ!!ホント!!



イメージマジックの三浦さんも来てくださり、
楽しくなってきましたが、


そして、いつもより20分早めに終了して、

本当に一生懸命にnanaちゃんが作ってくれた
カレーうどんです。

私と準備していた場所は、
潮が満ちてきて、
nanaちゃんは、一人で、カレーうどんを守り、そして、
荷物を移動し、皆さんに少しでも楽しんでもらえるようにがんばってくれました。

見てください!!

強風や、みちてきた潮から守りぬいた、
気合のあたたかなカレーうどんです。




皆さん、強風の中、カレーうどんを食べていました。

nanaちゃん、最高においしかったです。










おかわり〜。



新井隊長の差し入れ、コロッケと一緒に
皆さんムシャムシャ・・・

砂が舞い上がってカレーうどんに入らないように、



鍋蓋でガード







最後に皆さんで記念撮影






寒い中、強風の中、

本当に皆様ありがとうございました。
こんな日は、滅多にありません。
自然のパワーを感じた日でした。

懲りずに、また参加してくださいね。

ドンドン、潮が満ちてきて、
気がつくと西浦から帰るには、
波をよけながら、帰らないといけません。

もちろん、ちびっこ達を優先し、
守りながら、進み帰りましたが、

凄い勢いで飛びだした、
アミちゃんが、海につかってしまいました。

そして、nanaちゃんも入りました。

もちろん、危なくないところで、
海につかっています。

アミちゃんは、とても最高の笑顔で
笑っていて、みんな大爆笑でした。

nanaちゃんは、最後の最後まで、
大変だったのでした。

海に入ってしまった2人



参加人数13名(スタッフ入れて)

可燃3袋
不燃4袋

でした。

アートなごみ置き場にする予定でしたが、
強風と寒さで、うまくいきませんでした。



風がつよく、とても大変な一日でしたが、
今となれば、印象的で自然のパワーを感じることができた、
最高の想いでの一日になりました。

TVの反響はありませんでしたが、
きっと繋がっていると思います。

皆様、本当にお疲れ様でした。
nanaちゃん心より感謝しています。

また、懲りずに
一緒に色々な顔をする江の島を
楽しみましょうね。

次回は

3月15日(土)
14時〜15時30分です。

16時15分から、
島の茶屋 「あぶらや」さんで、

日比康造さんの弾き語りライブをご用意しております。

日比さんは、

「海さくらの1本道」
「波のスクリーン」など、
江の島の歌、海さくらの歌を歌ってくださいます。

最高のミュージシャンです。
投げ銭ライブですが、あぶらやサンで、一品注文お願いします。

お茶もありますし、甘い美味しいスイーツもありますよ。

ゴミ拾いのみでも、ライブのみでも大丈夫です。

皆さん、ぜひ、江の島で
楽しみましょうね。












| - | 14:40 | comments(2) | - |
コメント
古澤さん、
生憎の強風で、大変でしたね。
ちょっと残念。
次回は天候に恵まれて
多くの人が参加してくれるといいですね。
GBAとしても、機会を見て
ぜひ参加したいと思います。
(でも、私どもは老体ですので、
もう少し暖かくなってからにさせてください。)

では頑張ってください。
| y@GBA | 2008/02/28 3:45 AM |
y@GBA様

コメントありがとうございます。
そうなんです。あまりに強い風で、
ゴミ拾いに集中もできませんでしたし、
せっかくのアートなごみ袋をご提供していただいているのに、
アートにして楽しむことも出来ませんでした。
申し訳ありませんでした。

次回は、きっと風もなく、より楽しいゴミ拾いができ、
江の島に巨大なアートを作れればと思っています。

ただ、とても拾っている姿が今までより、
ゴミ袋のおかげで、やわらかくなりました。

そして、目立つので、
存在感も出てきました。

本当にありがとうございます。

また、海は色々な色を見せてくれます。

風が強い時も、それなりに、自然を感じる事ができました。

自然の怖さにふれたりする事も、
きっと、江の島の美化への道へ続くと思っています。

どうぞ、これからもよろしくお願いたします。



| 古澤 純一郎 | 2008/02/28 9:54 AM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED