CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 ARCHIVES
<< 噴火してしまった。 | main | 靴職人 ようチャン! >>
引っ越し
昨日の夜、
大好きな友人の引越しの手伝いをしにいきました。

仕事が終わってからの引越しだったので、
夜になってしまいました。

2トン・トラック日産「アトラス」を借りて、
現場にむかいました。

昨日は、噴火状態だったので、


トラック野郎!!

になりきって、引っ越しの手伝いをするぞ!!と決めました。


BGMはなかったのですが、

心には演歌がながれ、
運転席の後ろには、ヌードのポスターを張ってある雰囲気で、
怖い顔だけど、やさしいトラック野郎!!

こんなイメージで走り出しました。

しかし、
トラックは、めったに乗らないので、

ビクビク運転&超安全運転!!
心には、「クラクションを鳴らされたら、どうしよう?」と演歌は流れず、
ヌードのポスターなんて、もちろんイメージできず、
もともと垂れ目が、もっとビクビクで、垂れ下がりました。

挙句の果て、本物のトラック野郎が、横に並列した時、
思いっきり、目線をそらしました。

全然、トラック野郎にもなれず、無事に現場に到着。

夜からの引越しだったので、
夜逃げのような雰囲気。
これが、たまらなかった。

そして、
仲間達で、力を合わせて、
冷蔵庫や洗濯機を運ぶ時、今までのモヤモヤがすべて、吹き飛んだ!!

重い荷物を持ち、階段を上って運びます。

声をかけあいました。
1・2・1・2

一人でも力を入れないと、
「てめー、力を入れろ!」と怒鳴り、喝を入れました。そして、入れられました。

けど、みんな凄い顔で運んでいる姿を互いに見て、
怒鳴りも、喝も大爆笑に変わちゃうのです。

重いものを持っている時に
「爆笑」は力を入らなくさせ、
階段の途中で、爆笑したものだから、思い荷物を置くこともできず、
最後は、ほっぺたを荷物にくっつて、運ぶのです。

ほっぺたで運ぶ。
これが、また笑える顔になり
完全脱力で、「笑」が大事故に変わりそうでした。

みんなで、ひとつの荷物を
運ぶ事で、変なチームワークも生まれ、
爆笑も生まれ、とにかく楽しかった。

引っ越しは、もっと時間がかかると思ったのですが、
深夜12時には終わり、
車を返して、
地元で引っ越し祝いをやりました。

小さい愛情ある店で、
また爆笑しました。

引っ越し、楽しかった。


私の相棒のトラック↓


| - | 11:14 | comments(2) | - |
コメント
umisakura様が借りられたトラックは日産アトラス2トンの標準ボディで全長4690mm、そう「トラック界のマーチやヴィッツ1300」という位置づけであることは確かです。
しかし、こうした「トラック運転手の入門車として女性にも乗られる」小振りな2トントラックを動かすには相応の視界や方向感覚が必要であることも確かで、運転感覚が一度体に馴染めば「トラックというプロの機械を動かした」という男っぽい達成感を味わえるのは現金な点ではないでしょうか。
トラック操縦と一つながりの波長の中で引っ越しの家具を運ぶ力仕事....この一連の流れの中でumisakura様もひとつ男を上げて、新たな世界を思い知ったことではないでしょうか。
しかし最近のディーゼルトラックはパワーもトルクも上がり、クラッチのつながりも一時期より相当スムーズになった点は心強いかと思います。
| 真鍋清 | 2009/08/16 11:55 PM |
真鍋清様

コメントありがとうございました。
勉強になります。
| 古澤純一郎 | 2009/08/17 9:38 AM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED