CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
 ARCHIVES
<< CHIHARUさんのポッドキャスト | main | 美化財団交流会にて挨拶のタイミング失敗 >>
2月18日(日) 美化財団交流会議にて
先日の2月18日(日)

朝、新井ゴミ拾い隊長と、江の島カメラマン小野さん、ライターの堀尾さんで茅ヶ崎にあります「かながわ海岸美化財団」さん主催の

美化団体交流会に参加させていただきました。

交流会が始まる前に、いつもお世話になっております、高辻さんに
最近の海のごみの様子など、様々な話をうかがいました。

海さくらフリーペーパーに掲載させていただきます。
楽しみにしていてください。


かながわの海岸には、ごみ以外に、鯨、イルカ、鹿、ブタ、犬などの
動物が打ちあがってしまいます。

私達、海さくらも首がない犬が打ちあがっているのを、
目撃し、あまりの状態に、正直何も出来なく

何もしなかった、情けない自分に
「俺、最低!」なんて後悔した事がありました。

そんな動物も美化財団さんは、供養しながら、
「何で打ちあがったのかの調査」〜「埋葬」まで
やっていらしゃいます。

鯨が打ちあがって、亡くなっちゃ時は、
人の手だけでは、どうにもならない状態で、大変だと
感じました。

そんな色々なお話を高辻さんとしている中で

「今年は見るぞ〜!」っという話があります。

6月の満月の夜

かながわの海岸のどこかに不思議と亀が沢山やってくるそうです。
理由は不明だそうですが・・・

私は、6月の満月の夜に
鵠沼あたりで見ていよう!っと思いました。

もちろん、カメの写真は撮りません。(フラッシュはNGなのです)
そーと遠くから見ていようと思います。

6月の満月の日はいつなのだろう?

そして、交流会に参加させていただきました。
ボランティアの方達が、50団体くらい出席していて、
色々なボランティアの方達と
交流させていただきました。

「仲良くなりたい」「一緒に楽しみたい」なんて
思いました。

皆さん、海を愛し、川を愛し、
楽しみながら、やっているな〜っと思いました。

ゴミ拾いの大先輩達と
仲良くなりました。

海を愛する仲間は沢山いるんですね。
しかも皆さん、カッコイイよかったです。

交流会を主催してくださった
美化財団さまに、心より感謝です。
素敵な出会いの場を作っていただき、勉強になりましたし、
嬉しかったです。

皆さんにご報告があります。

「海さくら」は美化財団さまに表彰されました。

これは、いつもゴミ拾いをしてくださっている皆様
コンサートに来てくださった皆様、スタッフ
海さくらコンサートのアーティスト様
海さくらスポンサー様

本当に皆様の気持で、いただけたのだと思います。
その代表として、受けとらさせていただきました。

表彰をいただくような事をまだまだしていませんし、
表彰されるためにやっているのではもちろんなく、
江の島と一緒に活動できる人と会うのが楽しいからやっているのです。

これからも皆さんと楽しくやっていきたいと改めて思いました。

皆さん、いつもありがとうございます。心から。




我らのゴミ拾い隊長も
皆さんに感謝としきりに言っていました。



そして、小野カメラマン・堀尾さんも
茅ヶ崎の空の下で、またがんばろう!なんて感じになっていました。



ちょっとご紹介いたします。

「川と海の環境を守る会」の明翫さん(みょうがんサン)



川と海は一緒。川から海につながっている。
地元の引地川で、子供達とイカダをつくってふれあったり、
子供達と魚を取ったり、川とふれあい、自然に親しむ会です。
素敵な方達でした。
今度、夏参加させていただきます。
私がイカダに乗ると沈没するかも・・・

また
「エコサーファー」の堀さん、
この方はカッコイイし、色々な事にチャレンジしています。

フリーペーパーも制作されていたり、

「ビーチグラス」といって、浜に落ちているガラスをエコマネーとして
地元で使えるようにしたり、素敵すぎました。
ビーチグラスを探しに海に行く→海と触れ合う→宝探しのようで楽しい
→そのグラスが美味しいパンに変わる→パン屋さんと拾った人がつながる
→パン屋さんは、そのグラスで野菜を買う→パン屋さんと八百屋さんが
繋がる。

こんな感じで海が好きになり、気がつくと綺麗になっていく。
そんな企画もしています。

とにかく顔もカッコイイし、
素敵な方でした。

http://www.eco-surf.com/

「環境応援団いっぽ」の前田さん

「拾う」「伝える」「創造する」「楽しむ」
をテーマに自分達で、いっぽ出していこうという
これまた凄い団体。

http://www.ef-ippo.org/


前田さんの真剣なまなざし、
実際に何をすれば真に海が綺麗になるか考えていました。

今回の交流会で、
すてきな方達と出会えた事に感謝します。
そして、がんばっていけば、素敵な輪が広がるのだと
感じました。

これからも、海さくらは始まったばかりですが、
皆さんのご指導をいただきながら、
江の島を真に綺麗にしていきたいと思います。

とても充実した日になりました。

最後に
「事件は現場でおきているんだーーー!!」なんて感じで、
とにかく

「海や川に来ていただき、触れ合って、感じて欲しい」

そう思いました。
ゴミ拾いは、そんな触れ合いができます。
またそこに素敵な仲間がいるのです。

次回のゴミ拾いは
3月10日(土)14時 江の島大橋スロープ集合です。

トングも、ゴミ袋も軍手もあります。
気軽に参加してくださいね。

お待ちしています。
| - | 10:19 | comments(2) | - |
コメント
こんにちは、環境応援団いっぽの前田です。
先日の交流会議、お会いできて嬉しかったです。

今度、どこかでご一緒しましょうね!

川での清掃活動などもしています。
海岸とのつながりを体験したくなったら、是非いらしてください。3-4月に実施しますので、是非どーぞ!

■環境応援団いっぽblog
   ┗http://ippo2010.exblog.jp/
| nao@ippo | 2007/02/21 4:46 PM |
前田さん、先日はこちらこそ、
長い間、お引止めしてしまい、
スイマセンでした。

そしてありがとうございました。

自分の一歩から

とても同感です。
私達の昨年のコンサートも

「足下から始めよう」とテーマから
スタートいたしました。

一歩が繋がっていっている実感も
最近少しずつですが、感じるようになりました。


前田さんの
色々な考え方や、真剣なまなざし
何か、凄いパワーを感じました。

私もがんばるぞーーー!!
ってパワーをもらちゃいました。

そしてとても勉強になりました。

本当にありがとうございました。

まだまだ海さくらはスタートしたばっかりですが、
がんばっていきますので、楽しくよろしくお願いいたします。


川での清掃活動是非是非参加したいです。

今度お会いした時は
お酒でも・・・・
| 古澤 純一郎 | 2007/02/22 9:19 AM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED