CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
 ARCHIVES
<< 13日のゴミ拾いで、うどん! | main | 年末・年始のごみ箱の問題 >>
第4回 ゴミ拾いの報告
1月13日(土)に第4回 ゴミ拾いを実施しました。

まず、新井ゴミ拾い隊長と一緒に江の島に
到着し、

海さくら拾ちゃい隊の
現状を聞いてきました。

【海さくら拾ちゃい隊】
現在、ゴミを拾ってくださった方は
5人いました。

拾ってくださった方、本当にありがとうございます。

気軽にゴミを拾える環境が江ノ島に存在しているっという事を
まだまだ知らない方が沢山います。

少しずつでも知ってもらいたいです。


【事前視察】
隊長と一緒に事前にゴミ状況を確認したました。

江の島は天気もよく、初詣の人たちが沢山いました。



年末の大雨で我らの、西浦がどうなっているか!?
心配でした。











とても汚くなっていました。
ガックリ・・・

目だったのは、貝でした。
この貝が沢山あり、この現状について調べてみたいと思います。

貝だらけ・・・新井隊長も「何でだ?」っと。



とにかく調べてみますね。
また報告します。

そして、
昼食を、私はフランクフルト、
新井隊長は、ジャガバターをたべ、

しらすパンをつまみながら、
集合時間までゆっくりしていました。



すると・・・・

「ウーーーーーーーーーー!」っとサイレンが江の島から、
片瀬海岸全体になりました。

私「何だ!?光化学スモック注意報かな」
新井隊長「なんだろう?」

すると

「ただいま、津波注意報が出ました!
直ちに、海岸より離れ高いところに避難してください!」っと
アナウンス。

すると警察やら、消防署、消防団らが、江の島に
到着してきた。

私「揺れた?」
新井隊長「揺れてないと思うよ」

私は責任者としての
判断を考えた。

情報が欲しい!情報が欲しい!

すると、友人でもある堀尾君が、ゴミ拾いに早めに来てくれた。
そして、ワンセグの登場!

「あっ北海道で地震だ!」

とにかく様子をみよう。

江の島大橋は






14時になり、

堀尾君、宮本夫妻、オウちゃん、小野ちゃん、湘南ビーチFMの江刺家さん
が来てくれました。

う〜どうしよう。

津波が来るかもしれない。

自然は舐めてはいけない。

海の力は人間ではとても太刀打ちできない。

波のちからは、十分わかっている。

う〜悩む。

万が一を考えて、中止にするべきか、しないべきか。

消防団の人に聞いてみた。

「15時30分ころに津波がくる」っといっていた。

「注意してね」っと言われた。

ここで、判断をした。

拾うけど、海岸付近はやめよう!っと。

津波がくるかもしれない。
たとえ、北海道で津波があったとしも、未知の世界を
急につきつけられた状況は、初めての体験でした。

そして、江の島大橋からゴミ拾いを始めた。



江刺家さんも



江の島大橋は、人が沢山いて、
邪魔にならないようにした。

もっと多くゴミが落ちていると思いましたが、
そんなになかったです。

しかし、タバコの吸殻は拾いにくい。

江の島大橋で皆さんをまっている時に
若い子達がゴミ袋をもって、現われた。

その子達も江の島を愛し、
一生懸命に元気よく拾っていた。

今度、一緒に拾おうね、っと言ってバイバイした。

その子達が先に綺麗にしてくれたから、
江の島大橋は綺麗だったんだ。っと気がついた。

西浦に到着。





貝が沢山ありましたし、
大きなゴミがありました。

ロープやタイヤ、そして巨大なスポンジ・・・



こんなビクビクしている中で

海からカヌーで帰ってきている人がいた。
海で情報がなかったのだ。

危ない。危ない。

その人は女性で、カヌーを肩にのせて、西浦に上がってきた。

ハッキリ言ってカッコイイ。
けど、地震情報をどうやって海にいた彼女に伝えられるのか?

携帯は持参して海に行って欲しいと、思った。





カヌー女性の到着とともに

ゴミ拾いの後の楽しみの
「うどん」をつくりにケンさんが到着。



都立大学でたち食いうどん・そば屋をやっているケンさん
わざわざ、江の島にきてくれました。

もちろんうどんは
「ケンチン汁うどん」

そんな西浦にまた、来客があった。

それは、カメだ。

少年が捕まえた。
少年は浦島太郎君となつけた。





そして、静かに太郎君は
海に返してあげていた。

けど、このカメは
海カメ?なんか緑カメでは?




西浦で拾ってから、
初詣がてら、中津宮に参拝しました。





そして、また西浦について、

ケンチン汁うどんを、いただきました。

宮本夫妻は
第1回目から参加してくださっています。
埼玉から、毎回きてくれます。



堀尾君もたっぷり食べてました。



オウちゃん、小野カメラマンも
楽しくたべてました。





コンビニで購入した「おでん」の器。
無理にお願いして、売ってもらいました。
そこが深くって、よかったです。



そして、終了



可燃ごみ 8袋
不燃ごみ 17袋

参加人数 スタッフ含めて 9人でした。

本当どうもありがとうございました。

次回の2月のゴミ拾いは

2月10日(土)14時に江の島大橋スロープ集合です。

お待ちしています。

最後に西浦からの夕焼けです。

とても綺麗でした。


































| - | 09:29 | comments(2) | - |
コメント
お疲れさまー。
そうそう。津波の日で心配したよー。
でも決行できたんだね。

私は平らじゃないトコを歩けるようになるまでには、まだ暫く時間がかかるから、
海さくら参加は暑くなる頃かもしれないけど、それを目標に頑張るわー。

あー、江ノ島いきたーい!
でも行って景色見たら泣いちゃいそう。。。
| あい@沖縄出身ではない | 2007/01/15 10:33 PM |
退院おめでとう。

お見舞いにいかなくてゴメンネ。

リハビリ毎日大変だと思うけど、がんばってね。

江の島の景色は最高です。

夏は一杯遊びましょう。
| あいチャン | 2007/01/16 9:13 AM |
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED