CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
 ARCHIVES
<< いちゃりばちょーでー海さくらの旅 in 沖縄  初日 | main | やるなら今しかねえ〜 >>
いちゃりばちょーでー海さくらLIVE
2008年6月14日(土)

ついに念願の「いちゃりばちょーでー海さくらLIVE」当日

朝一番で文箭さんと波の上ビーチへ!

海から出てきたら、体がヌルヌル・・

見た目が綺麗でも実態は・・・

沖縄の海もきれいに見えますが、
ドンドン珊瑚がなくなったり開発により
汚くなっているとの事でした。

肌でそれを感じました。

天気は曇りのため、すぐにホテルに戻り、
受付でみんなで気合をいれて、バンターハウスにむかいました。

久々のCHIAHRUちゃん、2年前と全然変わっていなく、
相変わらず、目を合わせにくいオーラを発していました。
(かわいすぎ!)

色々と協力してくださったマネジャーの新城さんも
全然かわっていなく、相変わらずでした。

久々の再開に照れましたが、凄くうれしかったです。

そして、はじまる前に
ここ沖縄で「海さくら」が実施できる幸せを改めて感じました。

これも、CHIAHRUさんはじめ、新城さん、沖縄の皆様の
おかげだと心より思います。
そして、心よく引き受けてくださったテレビ朝日ミュージックのSTAFFの
方達、文箭知明さんなどの協力があってからこそです。

「海さくらの1本道」がながれ、CHIHARUちゃんから
歌っていただきました。

一声が出た瞬間、ふるえました。
この声・唄・大好きです。




最後の曲では、鳥肌と涙が出てきました。

CHIHARUちゃんの見た目は変わらなくっても、
色々と進んでいることが、何も言わなくっても歌から
伝わってきて、歌詞も音楽も、
リアルな感じになっていました。

サポートのタカラさんも参加してくださいました。





CHIHARUちゃんは、「海さくら」の事を
しっかりと丁寧に自分の環境にたいする想いをいれて、
ゆっくり説明してくれました。

本当に、嬉しかったです。

本当に丁寧にゆっくり環境について、
曲の間に話てくれました。


最後の曲、あの曲は、
大ヒットする予感があります。本当にいいのです。

お客様も最後の曲は、固まっていました。



その曲の名前は

「ハートフルスマイル」でした。

ハートフルスマイルから文箭さんです。



歌にトークに、最高でした。

色々と海の話もしてくれました。

最後までなかなかかかない汗をかきながら、
魂入って歌ってくれました。

はじめて文箭さんの歌を聞いた人も、
ドンドン文箭ワールドに引き込まれていくのが、
わかりました。

最後は、
CHIHARUちゃん、文箭さん、タカラさん、そして、
前日、急にさそったユウジくんで、

BEGINの「かりゆしの夜」を熱唱。











ゆうじ君も、絵になります。
本当に突然でスイマセンでした。

ありがとう。ゆうじ君!!
また沖縄で会ってくださいね。





本当に本当にいいLIVEでした。
主催者がいってどうするんっだって感じですが、
本当に楽しかったですよ。



そして、色々と自分の心をリセットし、
原点にもどることができました。



この沖縄の旅に一歩出たことで、
新しい出会いに沢山巡り合いました。


一歩を出し、

海を汚くするのも人
綺麗に出来るのも人

一歩一歩前に進み、江の島・湘南も
もっともっときれいになればっとがんばる気持ちです。

とても、いい機会を創ってくださって
ありがとうございました。



| - | 12:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










主催/運営 古沢工業株式会社 COPYRIGHT(C) UMISAKURA ALL RIGHT RESERVED